社会福祉法人清琉会は真心の高齢福祉サービスをご提供します

top_img02 社会福祉法人清琉会・施設の名称は、地元地域を流れる玉川から名付けられました。玉川の起源は、その昔、琉(たま)を溶かして流したような川から、その名がおきたとも言われています。そのため、清琉会の「琉」もこの文字を使用しています。
社会福祉法人、社会福祉施設の本分とは地域から必要とされる事、必要と思われた時そこにある事です。そのためにも私たち自身から、地域の事をより理解して行くようにしなければなりません。これからも地域と共に発展成長を続けられるように努力します。

 

清琉会の施設・サービスご案内

玉川グリーンホーム

玉川グリーンホーム
・特別養護老人ホーム
・ユニット型特別養護老人ホーム
・居宅介護支援
・短期入所生活介護(ショートステイサービス)
・通所介護(デイサービス)/・訪問介護(ホームヘルプサービス)
・配食サービス
shousai

 


高松山グリーンホーム

高松山グリーンホーム
<グループホーム>
2011年4月に開所した定員18名のグループホームです。家庭的で安心できる場の提供に配慮しながら日々の暮らしの中で新しい絆を作るお手伝いをしております。
shousai

 

 


愛甲グリーンホーム

愛甲グリーンホーム
<グループホーム>
2014年3月に開所した定員18名のグループホームです。家庭的で安心できる場の提供に配慮しながら日々の暮らしの中で新しい絆を作るお手伝いをしております。
shousai

 

 


小町山グリーンホーム

小町山グリーンホーム
<サービス付き高齢者向け住宅 ※特定施設指定有り>
2016年4月開所したサービス付高齢者住宅です。安心・安全・快適に暮らせるような環境づくりに努めております。現在入居者を募集しております。
shousai

 

 


chiikihoukatsu


厚木市玉川・森の里地域包括支援センター

地域包括支援センターでは、主任ケアマネージャー、社会福祉士及び保健師などが、互いに連携を取りながら「チーム」として支援を行います。

 

清琉会の基本方針

test_gazo2

和顔愛語 わがんあいご
介護保険法、老人福祉法の定める基本的人権を尊重、うるおいとやすらぎ、生きがいのある利用者にやさしい真心の介護を、地域社会と連携し、熱意と誠意をもってサービスの充実、経営の安定を図ります。