【包括】玉川小学校で認知症キャラバン開催

PENTAX DIGITAL CAMERA

11月29日(火)、玉川小学校4年生の児童を対象とした『認知症サポーターキャラバン養成講座』を開催いたしました。

『認知症キャラバン』は、認知症の人とその家族への応援者である認知症サポーターを全国で養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを推進していく活動です。

PENTAX DIGITAL CAMERA

玉川小学校では、授業の一環として毎年4年生を対象に開催し、我々も小学生でも解りやすいように「紙人形劇 ごろうじいちゃん」を行なったりと工夫しています。

皆さんとても熱心に話を聞いて、純粋に受け止めてくださいました。また、積極的に質問をされて、その好奇心には我々も圧倒されました。

 

12月には森の里小学校でも開催する予定です。