インフルエンザ流行期における職員のマスク着用について

各位
清琉会各事業所では、例年より早いインフルエンザの流行を踏まえ、令和2年1月末までを目途に就業中の職員についてマスクを着用させて頂きます。

これは「職員が媒介者とならない」ことを目的に、また少しでも感染リスクをなくすための取り組みですので、ご理解とご協力をお願い致します。
マスクを着用していても、目線や言葉掛けにより「和顔愛語」を実践出来るよう努力して取り組みますので、お気づきの事などございましたら各事業所までもお申し出下さい。

併せて、冬季における面会等外部の方の来所につきまして、一部制限を掛けさせていただく事もございますので、ご来所の際にはお電話等でご確認頂けますようお願い致します。