玉川・森の里地域包括支援センターの取り組み

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月下旬より地域でも様々な行事が延期・休止・中止となっています。

 当センターでも、毎月地域の方の集いの場を開催しておりました「介護家族健康相談・茶話会」や「ふれあいデイ」などの主催事業も現在休止しております。

 高齢者の方が閉じこもりがちとなり健康状態に影響が出ないか憂慮しています。

 センターとしてできることを日々考えながら、今まで関わってきた方々には電話連絡から健康状態の確認・生活アドバイス、お便り(通信ふれあい春号)をポスティングするなどの対応を行っています。お便りを見て「ありがとう。元気になります。生活気をつけますね!」など、折り返し電話をくださる方も多く、逆に私たちの励みとなっています。

 先の見えない状態の中であっても、高齢社会の時代を中枢で支えるセンターとしての機能を模索し続けます。

 

センター通信ふれあい春号、ぜひご覧ください♪

【通信ふれあい 令和2年 春号】  ★以下をクリックすると紙面をご覧になれます!

【 1面 】

【 2~3面 】

【 4面 】

※尚、4面に「ふれあいデイ」「介護家族健康相談・茶話会」の日程を掲載しておりますが、当面の間休止させていただくこととなりました。